交通事故による腰痛

事故の腰痛で疲れている男性のイラスト

  • 事故後から腰痛がひどくなり痛みが引かない
  • 元々腰痛持ちだったが交通事故後、さらに悪化した
  • 交通事故後、数日たってから腰痛が出てきた
  • 直後は、他の痛みに気をとられていたが今は腰に違和感がある
  • 「レントゲンでは異常なし」と言われたが腰の痛みがひかない

交通事故の腰痛はあとから痛みが出てきます。

 

スタッフ写真交通事故の腰痛の特徴は痛みがあとから強く出てくる場合があります。

事故の直後は身体が緊張した状態でいるため痛みを感じにくくなっています。

事故から数時間、数日たち落ち着いてくると「こんな所も怪我していたんだ…」

と気づきます。

交通事故の怪我を早期に回復させるためには事故の直後から回復に向けて取り組むことが大切です。

あなたの交通事故による腰痛を私たちは最後まであきらめません!

予約ボタン

・駐車場完備・土曜オープン・平日夜20時まで・ご予約優先制・交通事故は24時間電話対応可

交通事故による腰痛の原因と解消方法

事故の怪我を長引かせないために1番最初に来てください!

腰痛専門スタッフの施術写真交通事故による腰痛は通常の腰痛とは違い、大きな衝撃を受けているので腰以外にも影響を受けている可能性があります。

交通事故に多い追突事故では、身体が力を抜いている状態で追突されるので身体がムチのようにしなり腰は「腰部捻挫」と呼ばれるように腰のじん帯や筋肉を痛めてしまいます。

放っておくとヘルニア坐骨神経痛を引き起こし長い間、痛みに悩まされるようになるかもしれません。

交通事故の怪我は初めの対応がその後の早期回復に関わります。

まずは来ていただき、後々、事故の怪我に悩まされないようにしましょう!

交通事故による腰痛の解消方法

マンガ:交通事故による腰痛:before

カウンセリング写真事故のあとレントゲンを撮っても「特に異常なし」と言われ湿布だけで終わることがあります。

まだ身体は痛いのに、なぜこのような事が起きるのでしょうか?

それはレントゲンに移りにくい組織を損傷しているからです。

医療機関にはレントゲン、MRI等の画像診断や服用といった部分では得意ですが、画像では映りにくい神経や筋肉などの組織は接骨院が得意としています。

お互いの良い部分を活かし、あなたの痛みを早期回復へ導きます!

後に残さない独自の回復施術

交通事故の腰痛では身体は衝撃を受けているので痛みが発生している部分以外にも見る必要があります。

数ミリのズレでも神経や筋肉には大きな影響があります。

特に動きやすい関節部分はズレやすいため全身からダメージを受けている部分を見つけ施術していきます。

後に残さないために慎重にゆがみをとっていきます。

特に腰部捻挫の場合は骨盤もゆがんでいる場合が多く、骨盤がゆがんでしまうと歩行だけでなく頭痛気分の落ち込みといった様々な不調が出てきます。

 

鍼施術歩くのが困難になるほどの痛みや早急に痛みをとる場合は鍼がおすすめです。

鍼は使い捨てを使用し衛生面にも配慮しております。

また鍼には筋肉をゆるめるリラックス効果もあるため、事故で緊張した筋肉にも効果的です。

事故のあとは「安静に」と言われますが、動かせる部分まで固まったままでいると筋肉はどんどん弱ってきます。

可能な範囲で筋肉の硬直をとり血流をアップさせ神経活動を活発にさせます。

交通事故の怪我で多くの方が後遺症に悩んでいます。

保険の手続きや煩雑なやり取りも一人で抱えず、なんでもご相談ください。

多くの事故に遭われた方と接した経験から、アドバイスさせて頂きます。

事故にあってから腰痛持ちになった…という事がないように、しっかり回復させましょう!

身体の変化と通院頻度
  • 初期
    事故直後は痛みが強く、日常の生活を困難にしているときは、できるだけ筋肉の負担をとる施術をします。
    早い段階で集中的に施術すると回復も早まりますので週に2回お越しください。
  • 安定
    痛みが引いてくると身体を動かせる範囲が広がるので事故による衝撃で歪んだ骨格や影響のでている部分も調整していきます。
    痛みのある部分だけでなく全身をみて施術するので痛みの再発を防ぎ事故の前よりも健康的な生活が過ごせるように施術します。身体が良い状態を記憶できるように週に1回お越しください。
  • メンテナンス
    ふだんの生活でも偏った身体の使い方でバランスは崩れていきます。定期的にお越し頂くと大きな痛みやしびれになる前に整えることができるので予防効果が高まります。2週間に1回程度でお越し頂くのがおすすめです。

交通事故による腰痛解消施術を受けたあとは…

マンガ:交通事故による腰痛:after